山田純子
AUTHOR

山田純子

この数年の間に初期の乳ガンを患いました。初期ではありましたが、このことで体力、抵抗力が落ちたこともあり 非結核性抗酸菌症(NTM症)を発症したようです。身近にいる常在菌により 誰もがこの病気に罹る可能性があると思います。この病気の事をを多くの方に知っていただき 国をあげての予防、治療薬の研究にいっそうの力を入れていただきたく会を立ち上げました。

  • 2023年1月29日
  • 2023年1月29日

コロナと非結核性抗酸菌症①

それは突然やってきた コロナ罹患 コロナウイルスから   身を守ろうと   この2年の間 、かなり気を付けながら 生活してきましたが とうとうあっけなく感染したのです 因みにワクチンは3回目接種済み 発熱し始めたのは 連休前夜の金曜の夜、発熱や頭痛、喉の違和感からコロナと思われ 翌土曜日、 妹に抗体 […]

  • 2022年12月19日
  • 2022年12月29日

お風呂掃除の不安と対策2

前回はお風呂掃除の時にはN95マスクか同等のものを着け 使い勝手の    様子を見ることにしましたが…            約1ヶ月間、お風呂掃除にN95マスク着用をしてきましたが苦もなく 着けて洗うことができました 医療現場で使用するくらいなので隙間なく息苦しいとか辛いのではないかと思っていまし […]

  • 2022年10月30日
  • 2022年12月19日

お風呂掃除の不安と対策1

お風呂掃除の不安 非結核性抗酸菌症の 80%を占める肺MAC その肺MACの原因菌として アビウムやイントラセルラーがあります 特に土、腐葉土や お風呂場などの水回りに多いのだとか。 私の肺には この肺MAC菌、アビウムが悪さをしています 水回りにいるこの菌を更に体内に取り込むことはしたくないと思っ […]

  • 2022年9月4日
  • 2022年9月5日

結核予防週間標語

  お知らせ 結核予防週間標語 結核予防週間(2022、09/24~09/30) この度 公益財団法人 結核予防会さんの結核の予防週間標語募集に応募したところ 佳作として選んで貰えました 私の罹っている肺MACを含む非結核性抗酸菌症は 人から人にはうつりませんが 結核という病気は 感染性が […]

  • 2022年8月20日
  • 2022年8月20日

痰の役割

痰の話 痰を出すというと ちょっと汚いイメージの言葉ですが とても大切なことなんですね 私は昔から 痰というものは風邪を引いてもあまり出ませんでした 風邪などの耳鼻科系の疾患に罹れば あらゆる濃淡の鼻水を出すことはあったけど 痰らしきものはさっぱり出無い。 それがこの病気、非結核性抗酸菌症>肺MAC […]

  • 2022年6月19日
  • 2022年6月19日

2ヶ月ぶりの定期検査と誕プレ

  2ヶ月ぶりの定期検査と誕プレ 非結核性抗酸菌症の治療の ため 抗菌薬を飲み始めて 半年が経ちました クラリスロマイシン、 リファンピシン 、 エブトール これら3剤を飲むことにより 肝臓や腎臓の数値が上がってしまったり 眼への副作用、 他に服用している薬との相性もあるので 定期的にチェ […]

  • 2022年5月7日
  • 2022年5月25日

上気道と下気道

風薫る5月になりましたね やっと、強く症状のでていた花粉症からも解放され 穏やかに過ごせるようになりました 先日、呼吸器科に行ってきました その際、この非結核性抗酸菌症の患者さんと 副鼻腔炎との因果関係はあるのかどうかを聞いてみました  上気道(鼻副鼻腔)と下気道(気管・気管支、肺)は, 解剖、組織 […]

  • 2022年4月16日
  • 2022年5月25日

副鼻腔炎の季節?と最近のお気に入り

副鼻腔炎?と最近のお気に入り ここ数年、花粉の飛散の多い3月から5月くらいの季節は 右の鼻の中が赤く炎症しているようだ。 耳鼻科で診て貰っても 結局 最終判断は 副鼻腔炎ではない と言われて終わる 自覚症状としては 右の鼻の穴奥 赤く炎症し朝起きた時、 喉に鼻水が垂れるような感覚=後鼻漏→痰がでそう […]

  • 2022年2月19日
  • 2022年2月19日

投薬の問題点

【adcode】 投薬の問題点 去年、2021年12月の始めより 私の非結核性抗酸菌症の治療の為の投薬が始まりました 以下は 『非結核性抗酸菌症の薬と副作用』 結核予防複十字病院、臨床研究アドバイザー、結核研究所顧問   倉島篤行氏  より参考引用 リファンプシン 、クラリスロマイシン、エタンブトー […]

  • 2022年2月12日
  • 2022年2月19日

更年期の症状②

更年期の症状② 更年期の症状について 前回は女性編を取り上げました 今回は男性の更年期症状のお話            男性にも更年期の症状は起こります 男性ホルモンであるテストステロンの減少により 多様な症状が出現し LOH(ロー)症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)とも呼ばれています。テストステ […]